ジャック ピーナッツバター!

ジャック ピーナッツバター!

子供の頃の毎日のお弁当は、アメリカでの定番 ”ピーナッツバターとジャム” サンドイッチだった

ジャック社長に、アリサン商品のお気に入りを5つあげてもらったところ、ナンバーワンはピーナッツバター。この商品は創業当時から長く愛されている人気商品です。好きな理由を聞いてみたところ…….ピーナッツバターをこよなく愛するアメリカ人らしいエピソードが出てきました。

What’s your favorite Alishan product? Jack, the owner of Alishan’s favorite product is Peanut Butter.  Peanut Butter is one of the first products that Alishan started to important and has a long history and meaning to Jack. 

  1. 赤ちゃんの頃から食べていた(離乳食でパンを食べるときはたいていピーナッツバターをつけていた)
  2. 小学校から大学まで、毎日ピーナッツバターサンドイッチのお弁当を食べていた。お弁当の定番は「ピーナッツバターとジャムのサンドイッチ」(これはアメリカ人のお弁当の定番なのです)、それとベジサンドイッチだった。
  3. 「自分のサンドイッチを友達に売り、急いで家に帰って自分の分を食べた。学校の隣に自宅があったので簡単だった」
  4. アリサンで輸入した初めての商品
  5. 外国に行ったら必ずその国のピーナッツバターを試す。それぞれの国でどんな違いがあるのかを知りたくて。
  6. クランチがお気に入り
  7. お気に入りの食べ方は、スプーンですくってそのまま食べる!
  8. アメリカでは、セロリかりんごに塗って食べるのが人気
  1. One of the first products Jack ever had as a baby was peanut butter.

  2. From elementary school to college Jack had a peanut butter jelly sandwich every day for his lunch box.

  3. Jack would sell his peanut butter jelly sandwiches to another student while in elementary school.  He would then rush home and make one for himself (Jack lived right next to school so it was easy to run back home).

  4. First product Alishan started to import.

  5. Wherever Jack travelled he would always try different countries’ peanut butter. Every country has its own twist to its peanut butter

  6. Jack prefers Crunchy Peanut Butter over Smooth Peanut Butter.

  7. Jack’s favorite way to eat peanut butter is straight from the jar with a spoon.

ひと瓶に約720粒のオーガニックピーナッツ。ロングセラーのピーナッツバター

アリサンのオーガニックピーナッツバター(クランチスムース)は、油、砂糖、乳化剤などの混ぜ物なし。100%ピーナッツでできています。ピーナッツの原産国は中南米。メーカーのワンスアゲイン社は生産者から公正な価格で買取り、同時に中米での社会的支援を行っています。味&品質良し、リーズナブル価格のロングセラー商品です。

720 peanuts in a jar. A phenomenal long-seller.

Our organic peanut butter (crunchy/ smooth) is made of nothing but  100% organic peanuts.
No oil  sugar or chemical is added. The peanuts are originally from central and South America.
The manufacturer, Once Again, contributes to the community welfare of Central and South American countries by purchasing peanuts directly from farmers with a fair price. It tastes wonderful, is of high quality at a reasonable price.
No wonder it’s been popular for such a long time.
 

71vUgASXphL._SY355_

 サンドイッチーピーナッツバター&ジャムのサンドイッチはいかが?

お菓子作りー阿里山Cafeではピーナッツバタークッキーが定番です
料理ーたれ、ソースに。味噌との相性は抜群
ピーナッツ自体のほんのりした甘み、コクに満足感
ひと瓶に約720粒相当のピーナッツが入っています。454gとたっぷりなのにお手頃価格。
空き瓶が人気。広口で使いやすい、と愛用者多し

Here is a goody you might wanna try.
It’s Peanut Butter & Jelly Sandwich.
 

For baking, one of the most popular sweets at The Alishan Cafe is Peanut Butter Cookies.

For cooking you can make Tare or Sauce with it. It goes very well with Miso.

Peanut itself has its own flavor—delicately sweet and satisfactorily rich.

A jar contains 720 peanuts. It weighs 454g.
 
The empty jar can be used in many ways.
 

アメリカ人のソウルフード、ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチ

ジャックのソウルフードにしてアメリカの子供たちのお弁当&おやつの定番、ピーナッツバター&ジャムのサンドイッチ。意外な組み合わせ??Let’s try!ピーナッツのコクとジャムの酸味が絶妙ですよ!

Peanut Butter & Jelly Sandwich is a soul food in US.

Yes, it’s a soul food for Jack.
American kids can’t grow up without Peanut Butter & Jelly Sandwich.
“Yuck!” is the first reaction most Japanese people show.
It’s a shame to live a life without this perfect combination of rich peanut butter and tart jam.
 

IMG_2499