Blog ブログ

  • イベントレポート

マーケットディ 2017
Market Day 2017

マーケットデイ、昔といま ー変わらないのは「分かち合うこと」ーby  Jack

The times have changed. But “sharing” is an idea we’ll never give up!—– by Jack

会社をはじめて10年、インターネットがない時代。藤野のミュージックフェスティバルやアメリカンスクールのクリスマスフェアに出店。いつも電話で注文をしてくださるお客さんたちみんなと会う素敵な機会だった。直接やりとりするお客さんしかいなかった時代だ。

It had been 10 years since we started Alishan. There was no internet yet. We set up Alishan stand at Music Festival in Fujino and at Christmas event at an American School. It was a place where we were able to meet up the friends who usually placed an order over the phone.

時代はかわり、インターネットの時代、2001年に社屋として赤い納屋を建てた。そこで卸先のショップ、個人のお客さんたちを呼んで昔のマーケットのようなものをイメージして開催したんだ。直接顔を合わせて、音楽、トーク、そしてヨガを楽しめる。はじめのころのマーケットデイはこじんまりとして、そのかわり親密感、一体感は強かった。それがとにかく楽しかった。

  We are now in the internet age. In 2001 we all got together and built  this Alishan barn in Hidaka. Then we held a market there where we met Alishan customers and Tengu customers. We can now talk to  each other in person. We can enjoy live music. We can even learn yoga. When we started Alishan Market Day, it was cozy and intimate. People appreciated this friendly atmosphere.

今やマーケットデイは商社、クラフト作家、個人のお客さんなどオーガニックライフのいろんな立場のひとが集う場になった。そして今も昔も変わらないことは、高麗の里山の美しい景色を楽しみ、たべもの、お日さま、よいエネルギーを分かち合うこと。それがマーケットデイをする理由なんだ。

Today all kinds of people  join Alishan Market Day. Not only customers but business people, craftsmen, musicians, artists etc. The times have changed, but there is something that never changes: sharing beautiful landscape of Koma, good food, sunshine and peaceful atmosphere with your own people. That’s what Alishan Market Day is for.

 

裏マー

Behind the scenes

マーケットデイの密かな楽しみは、イベント終了後の打ち上げパーティです。スタッフ、出店者の出店者、スタッフが一日の労をねぎらう交流会。(残念ながら一般のお客様はご参加いただけませんのでその様子をご紹介!)メインはずらりと並んだベジのお料理たち。色とりどりで美しく夢のような食卓に「さすがアリサン!」とみんなの歓声があがります!調理するのは、阿里山カフェチームと、フェイ&ベテランスタッフチームです。       The party is held in the evening of Market Day for the exhibitors and Alishan staff. ( It’s a shame regular customers can’t join the party. But you can take a peek today.) You can indulge yourself in colorful vegetarian dishes and Alishan desserts. All the dishes and desserts are homemade by Team Alishan led by Fay.

パーティのもてなし役、フェイからのコメント

「イベントが終わってみんなで顔を合わせるパーティはとても大切なもの。はじめの頃は、ドリンクやケーキを並べただけでしたが、年を経るごとに料理が増えてゆき、いまのような盛大なパーティになりました。アリサン創業からのスーパーベテランスタッフ ”おばさんたち”が手伝ってくれ、社屋三階の自宅キッチンでみんなで料理しています。 」今年は得意の台湾料理が出てくるかな?

Super hostess Fay goes :

“The party is very important after the event. We all can talk to each other. It started just with drinks and cake. Gradually more and more dishes are served as time goes by. Now it has become quite a feast. Half of the dishes are made on the third floor of the barn by the staff who have been working since the foundation of Alishan.”

You know what dishes Fay is good at? Believe me: when it comes to Taiwanese dishes, she is something.

Alishan Market Day 2010

マーケットデイでテングショップを長年担当しているヘザーより。

「いつもオンラインショップやメールでやりとりしているお客様と直接お会いしてお話できるのが楽しみです。使い方、原材料のことなど、気軽にスタッフに聞いてくださいね。」

 Heather comment:  I’m in charge of Tengu Shop and love being able to meet customers. I usually know customers just by emails but at market day I can actually meet them. Please feel free to talk to me and ask any questions.

IMGP5248

by Kay