Supplier 生産者紹介

グリーンマンデー
Green Monday

グリーンマンデー<br>Green Monday

Green Monday

Plant Based Meat

Green Monday (グリーンマンデー) は2012年のアースデー(Earth day: 4月21日)に気候変動、食料不足、健康問題、 動物福祉等の問題解決を啓蒙する目的で香港にてデイビッド・ヤンによって創立されました。ポール・マッカートニーも提唱する「週一ベジ」のコンセプトから “月曜日は菜食にしよう!” という意味を込めてその名がつけられました。

彼らは、食品技術、ビジネス、投資、擁護の武器を備えており、『未来のために変化を起こしたい!』と思っているすべての人が参加しやすいプラットフォームの設計を行っています。

創立当時から企業へのコンサルや学生などに向けた課外授業・サマーキャンプなどを通して、「菜食」の良さを知ってもらう取り組みをしていましたが、多くの消費者から『菜食がカラダや環境に良いのは分かったけど、どこで買えば良いの?何を食べたら良いの?』という声が多かったため、2015年にはGreen Common (グリーンコモン) というベジ・ヴィーガン食品の小売店をオープンし、米国発のBeyond burger (ビヨンドバーガー)を含む植物性食品を他国から輸入・販売し始めました。

しかし、「香港を含む多くのアジア諸国では豚肉を使った美味しい料理がたくさんあるのに、欧米で開発される代替肉はどれも牛肉のよう。このままではアジアで菜食は進まない」と気がついたグリーンマンデーグループは2016年からOmniPork (オムニポーク/現邦名:オムニミート) を開発を開始。2年の歳月を経て2018年に世界で初めての豚肉のような味・食感の植物性代替肉の販売にこぎつけました。

持続可能なエコシステムを創り出すための事業展開や様々なプログラムは、多くのメディアにも取り上げられており、直近では、米国大手の英文ビジネス誌フォーチュンが、“世界を変える企業ランキング 2020” でグリーンマンデーの名を32位にランク付したほどです。

今や、彼らの地元である香港ではすでに人口の3分の1が “グリーンマンデー (お肉を食べない月曜日)” を実践しており、グリーンマンデーの活動は30以上の国と地域へと広げられています。今後も彼らの動きから目が離せません。

—–

お肉の消費を減らすべき理由は多くありますが、今や植物性食品(プラントベース)を選ぶことは、ベジタリアン・ヴィーガンだけに与えられた選択肢ではありません。

お肉を食べるのが大好きな方の中にも、コレステロールを気にしていたり、動物を育てるためにたくさんの水や穀物を消費することを知っていたり、動物の命をいただくことに少し疑問を感じたりしている方がいらっしゃるかもしれません。

私たちが取り扱っているオムニミートやナチューリは取り扱いがとても簡単で、一般的なレシピでもお肉と置き換えて使用することができます。手軽に、美味しく食べながら環境問題に貢献できるなんてすばらしいですよね。

私たちみんなの小さな行動が集まれば、大きなパワーとなり将来を変えることに繋がります。まずは週一ベジから始めてみませんか。  – Jack

—–

 

Green Monday is an organization that aims to address the major issues facing businesses today: climate change, damaging the planet, public health, lack of food and animal welfare. The business was founded in Hong Kong by entrepreneur David Young who has won many awards for his work, including the “Social Entrepreneur of the Year” award by the World Economic Forum and Schwab Foundation. You can find one of his TEDx talks here if you’d like to hear from this inspiring founder. This is a company that aims not just to bring a new product to the market but wants to fundamentally change the way modern businesses operate.

Green Monday has taken great strides in increasing the popularity of a plant based diet since its founding in April 2012, both on its own and through teaming up with similar organizations such as Paul McCartney’s ‘Meat Free Monday’. Green Monday’s first product to enter Japan is Omni Pork, a plant based protein that can be used to replace ground pork without sacrificing flavor or texture. Disneyland, Starbucks and Family Mart are just a few of the large companies in China and Hong Kong which have already adopted omni pork in their vegan menus.

Alishan has decided to work with Green Monday to support their work in building a more sustainable business environment. A plant-based diet doesn’t just have to be for strict vegans and vegetarians; these are great tasting products that are easy to use and can be substituted into regular meat-based recipes. They are high in fibre and protein and low in cholesterol. The production of plant based meat uses less water and no grain is needed to raise livestock so is easier on the planets limited resources.

I’ve been in the plant-based food industry for over 30 years.

Choosing plant-based food is no longer a choice limited to vegetarians & vegans.

Even those who love eating meat may care about choles- terol or know that a lot of water & grain is needed to raise livestock. They may even wonder whether eating another life is the right thing to do.

Both Naturli’ and OmniMeat not only taste good and are easy to cook but they contain protein and fiber, making them a perfect alternative to meat, whatever your diet.

I’m hoping the uniqueness of these products will catch people’s attention to what a plant-based diet can bring to us.  – Jack

by