Blog ブログ

  • ニュース

ブラックビーン

ブラックビーン




ベジタリアンには欠かせない食材、豆。テングでは8種類の乾燥豆、5種類の豆缶を扱っていますが今回は黒豆 ; ブラックビーンズのお話です。ブラックビーンにはいくつかの種類がありますが、Eden社のブラックビーン缶に使われてるのは、タートルビーンという種類 です。南米で一般的な豆で日本の一般的な黒豆より小ぶり。 栄養面で特筆すべきはタンパク質と食物繊維です。ブラックビーンズ1カップには15グラムの食物繊維とたんぱく質を含みますが、それは57グラムのチキン が含む食物繊維とたんぱく質に匹敵します。それ以外にも抗酸化物質、鉄分、マグネシウムが豊富で低脂肪。中米ではブリトー、トスターダ、タコスそしてリフ ライドビーンズ、ブラジルではフェイジョン、フェイジョアーダなどの料理、台湾では黒豆を発酵させた豆豉が代表的な調味料です。日本ではふっくら甘く煮る ことが多いですが、近年スイーツの材料としても人気ですね。ブラウニーブラマンジェのレシピをお試しください。

Eden社の豆缶に使われる豆は、Edenが直接アメリカの家族経営農家から買い付けているものです。今年Eden社を訪問した際の写真をブログにアップしておりますのでご覧ください。ブログはこちら。メー カーに運ばれた豆は洗浄された後、ひと晩水に浸されます。この浸す行程を省いて煮始めるメーカーもあるそうですが、Eden社では家庭と同じこの行程を行 う事で消化が良く、おいしい豆に仕上げているとのこと。その後、昆布粉末を加えてじっくり煮ます。昆布は風味の為に加えていますが、これもマクロビオ ティックをベースにしたEden社ならでは。黒豆と昆布の組み合わせはマクロビオティックでは膀胱に良い養生食ともいわれるそうです。またEden社のレ シピデータベースにはブラックビーンを使ったレシピがたくさん。ぜひこれを活用して毎日の献立にブラックビーンを加えてみてください。 EDEN RECIPE (英語のみ)
*Eden社のオーガニック豆缶の缶には、BPA (ビスフェノールA) フリーの缶のみを使用しています。
*昆布は日本産ですが、現行では2011年3月以前に収穫された物を使用しています。切り替え時にはHP上でお知らせ致します。


by Kay