Supplier 生産者紹介

エイミーズキッチン

エイミーズキッチン

Amy's Kitchen

アメリカ

History

「売ってないなら自分たちで作ろう!」

1987年、米国カリフォルニアでエイミーズキッチンは誕生しました。 “エイミー”

は創始者レイチェルとアンディの娘の名前が由来です。エイミーがレイチェルのお腹の中にいるとき、アンディが自然食品店にすぐ食べられる調理済みの食品を買いに行きましたが、おいしくてオーガニック&ベジタリアンのものが見つからず、「それなら自分たちで作ろう!」と作り始めたのがきっかけでした。

まずポットパイを作り地元で販売したところ、「こんな商品が欲しかった」、「ピザやスープなども作って欲しい」、「アレルギー対応の商品も」とすぐさま大きな反響を得て、それらに応えるうちにどんどん成長していったのでした。今日では2500人の従業員が働き、一年に二億食以上製造するほど大きく成長したオーガニック加工食品業界のパイオニアです。

Strong Point

オーガニックはエイミーズのDNA

エイミーズの加工食品は100%ベジタリアン。「忙しいときも、美味しくて健康によい食事を簡単に食べたい」という人々に求められてきました。遺伝子組換え、化学調味料、保存料などの添加物は一切使用せず、驚くべきことに、現在でもほとんどの工程をハンドメイドで調理しています。

また、オーガニックへの信念は「エイミーズのDNA」。創業当時から地元の有機農家とは長年協力し合い、共に成長してきました。2016年に使用した原材料の90%はオーガニック。4万トン以上のオーガニック食材を毎年仕入れています。

社会貢献にも熱心で、毎年百万ドル相当以上の同社商品をフードバンクに寄付。また、従業員が地域でボランティア活動することに対し、金銭的または食材の寄付で支援しています。

たとえ大きくなったとしても、家族経営の精神、オーガニックへの信念、サステナビリティへの考慮、従業員を大切にすることは変わらずエイミーズキッチンが大切にしていることです。

Relationship with Alishan

創業の時期、そしてベジタリアンの夫婦による創業という点でアリサンとエイミーズは似ています。彼らのレシピやトラディショナルな加工食品にはいつも注目すべきものがあります。

by Kay