Supplier 生産者紹介

HUILERIE LOUED

HUILERIE LOUED

HUILERIE LOUED

オリーブオイル Olive Oil

世界第二のオリーブ大国、チュニジア

ジャスミン革命が記憶に新しい地中海を望むチュニジア共和国。でもこの国がスペインに次いで世界第二位のオリーブ栽培面積を誇るオリーブ大国であることは日本ではあまり知られていません。その暑く、乾燥した気候はオリーブ栽培に最適。オリーブ栽培の歴史は長く数千年前にさかのぼります。実は、チュニジアのオリーブオイルはイタリアやスペインに輸出され、他国のオイルとブレンドされた後、「イタリア産」「スペイン産」として世界に流通してきました。しかし今では良質なオリーブを武器に「チュニジア産」として国際的にアピールを始めています。

It is not well known in Japan that Tunisia has the second largest olive cultivation area in the world after Spain. Its hot and dry climate makes it ideal for olive growing. The history of olive cultivation dates back thousands of years and Tunisian olive oil was exported to Italy and Spain, blended with oils from these countries, and then distributed worldwide as “Made in Italy” and “Made in Spain”. However, more recently Tunisia has become known for it’s high quality oils and can proudly claim “produced in Tunisia”.

手摘みされるオリーブ

1928年にオリーブ工場をスタートさせたメーカーのHUILERIE LOUED 社。創業者は2000本のオリーブの木を所有していて、毎年収穫の時期には親戚や友人みんなを集めて作業しました。当時はすべてが手作業。収穫が終わるとみんなで歌ったり踊ったり、ごちそうを食べて収穫を祝いました。

HUILERIE LOUED built an olive factory in 1928. The founder owned 2000 olive trees, and at the time of harvest each year, he gathered and worked with his relatives and friends. At that time, everything was done manually. When the harvest was over they sang, danced, and had a feast to celebrate the harvest.

現在四代目となる同社は世界中にオリーブオイルを輸出するほど大きく成長しましたが、伝統的な製法で高品質なオイルを作るポリシーは変わっていません。ヨーロッパの大規模オリーブ農園ではオリーブ収穫用機械で木を揺すって実を落とす収穫方法が多い中、HUILERIE LOUED 社のオリーブは手摘みされています。実を傷つけにくいので酸化が最小限で木にも負担をかけません。そうして収穫されたオリーブはその日のうちに選別、洗浄後、低温搾油され、瓶に充填されます。チュニジアオリーブの二大品種、シュトウィ種(北部で栽培、緑色が強く 軽い苦みが特徴)、シェムラリ種(南部で栽培、黄色が強くマイルド)をブレンドしています。

The fourth-generation company has grown so much in the intervening years that it now exports olive oil to the world, but the policy of producing high-quality oil using traditional methods has not changed; HUILERIE LOUED’s olives are hand-picked in Europe’s large-scale olive farms. These olives are then sorted, washed, cold-pressed and bottled in the same day. A blend of two major Tunisian olive varieties, Stowie (cultivated in the north, characterized by a strong green colour and light bitterness) and Shemurari (cultivated in the south, strongly yellow and mild tasting).

地中海式な食事法はいかが?

オリーブオイルの特徴は豊富なオレイン酸。オレイン酸は酸化しにくく、善玉コレステロールは減らさずに悪玉コレステロールを減らすといわれています。 さらに抗酸化物質もたっぷり。
そんなオリーブオイルをたっぷり取り入れる「地中海式食事法」はいかが?野菜、フルーツ、穀物・豆、そしてオリーブオイルをたっぷり摂る食事で、1960年代のイタリア・ギリシャの伝統的でヘルシーな食事をモデルにしています。今日から気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

Olive oil is characterized by its rich oleic acid. Oleic acid is hard to oxidize and is said to reduce bad cholesterol without reducing good cholesterol. It also contains a high level of antioxidants and is a corner stone of a Mediterranean diet;
a diet rich in vegetables, fruits, grains and beans, and olive oil, modeled on the traditional healthy diet of Italy and Greece of the 1960s.


お肌や髪にも

オリーブオイルのすばらしさはキッチンだけにとどまりません。お肌、髪にもすばらしい働きをします。紫外線、スイミングプールの塩素などでダメージを受けた髪に、湯煎して温めたオイルを髪につけてタオルで巻き、20分後シャンプー(2回くらい)してオイルを取り除いてください。シャイニーで元気な髪になりますよ!また、乾燥したかかとに塗って、靴下を履いて寝れば夜中オリーブオイルが効いてくれます。 石けんで洗う前少量のオリーブオイルで顔や身体をマッサージするのもいいです。

瓶にちょこっと残ったオイルはぜひスキンケアに!

The beauty of olive oil goes beyond the kitchen; it is also great for your skin and hair. For hair that has been damaged by UV rays, chlorine in the swimming pool, etc., apply warm oil to the hair, wrap it with a towel, and after 20 minutes, shampoo (about 2 times) to remove the oil.  For dry, cracked heels apply at night, put on socks and let it moisturize your feet as you sleep. You can also massage your face and body with a small amount of olive oil before washing with soap.

by